後片付け


最後に、ハンズオンのお片づけとして、今回作成いただいたすべてのリソースを削除します。

■Chaliceプロジェクトの削除(Lambda/API Gateway)

Cloud9のコンソールから、下記のコマンドを実行してください。

cd ~/environment/s3upload/
chalice delete

この操作によって、APIGatewayとLambdaが削除されます。

■S3バケットの削除

下記のURLにアクセスして、Cloud9からCLIで作成したS3バケットを削除しましょう。
S3バケットを選択 -> 削除 -> 画面指示に従うと削除できます。
https://s3.console.aws.amazon.com/s3/home?region=ap-northeast-1#

■Cloud9環境の削除

下記のURLにアクセスして、作成したCloud9環境を削除しましょう。
該当の環境を選択 -> Delete で環境を削除することが可能です。
https://ap-northeast-1.console.aws.amazon.com/cloud9/home?region=ap-northeast-1#

■LINE Messaging APIチャネルの削除

下記のURLにアクセスして、プロバイダーリスト -> <作成したチャネル>に進みます。
https://developers.line.biz/console/

まずはチャネルを削除します。
Basic settingsを選択し、画面末尾に移動してください。

A Chapter

画面末尾のDeleteボタンからチャネルを削除してください。

A Chapter

次に、プロバイダーを削除します。
Settingsタブの末尾、Deleteボタンを押下して画面指示に従ってください。

A Chapter